コノハウイングは料金最安値で初期費用無料!今なら最大31日間無料でお試しできる!

プロモーションを含んでいます。

コノハウイングは料金最安値で初期費用無料!今なら最大31日間無料でお試しできる!

ブロガー・アフィリエイターが使いたいレンタルサーバーNo.1に4年連続で輝いている「コノハウイング」(※1)。コノハウイングはレンタルサーバーの中で、料金が最安値で初期費用が無料、初心者に優しいSEO対策ツールも充実しています。

シンジィ
シンジィ

私も利用しているコノハウィング、困った時に寄り添った対応をしてくれるなど、おすすめのレンタルサーバーを紹介します。

今なら、月初の申し込みで最大31日間無料でレンタルサーバーをお試しできます。レンタルサーバー選びに迷っているユーザーにおすすめです。

今なら、最大31日間無料!

※1 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2023年2月期_ブランドのイメージ調査。「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」の部門において4年連続でNo.1を獲得。

コノハウイングが選ばれる3つの理由

コノハウイングが選ばれる3つの理由は以下のとおりです。

今なら、月初の申し込みで最大31日間無料でお試しできる
レンタルサーバーは機能や容量、利用実績など選ぶポイントが多いため、サーバー選びに迷います。無料でお試しできるので、レンタルサーバー選びで迷っている方におすすめです。
利用料金が業界最安値
レンタルサーバーを利用する際には、利用料金がいくらかかるのかが重要です。コノハウイングは月額678円〜と業界最安値で、国内最速の表示速度や大容量のSSDなど、高性能な機能を兼ね備えています。コストパフォーマンスに優れており、個人ブログから企業サイトまで幅広く利用できます。
初心者にも優しいSEO対策ツールが充実している
初めてブログを開設する方は、SEO対策に悩む人は多いです。コノハウイングは、AIツール「Blog Creater」を提供しています。WordPressの簡単インストールもできるので、ブログ初心者の方にはおすすめです。

コノハウイングの基本情報

コノハウイングの基本情報は以下のとおり。

販売元GOMインターネットグループ株式会社
価格月額678円〜
※プランによって異なる
初期費用無料
転送量目安無制限
ドメインの保有無制限
データベース無制限
SSD300〜500GB
※料金プランによって異なる
メモリ8〜16GB
※料金プランによって異なる
vCPU6〜10コア
※料金プランによって異なる
独自ドメイン2つまで無料
コノハウイング基本情報の一覧

コノハウイングは、月初に申し込めば最大31日間は無料で利用できます。無料期間内であればいつでも解約OKなので、使いにくく満足できなければ、他のレンタルサーバーに変更しましょう。

コノハウイングの料金プラン

コノハウイングの料金プランは他社と違い、支払う月数やSSDの容量に応じて段階的に設定されている点が特徴です。

シンジィ
シンジィ

ブログ初心者はベーシックで充分です。

コノハウイングの料金プランは、以下のとおりです。公式サイトを参考に調査しました。月額料金は36か月分を支払う条件です。
» 公式サイト(外部サイト)

プランベーシックスタンダードプレミアム
料金678円/月2,118円/月4,235円/月
初期費用無料無料無料
SSD300GB400GB500GB
転送量目安無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
メモリ8GB12GB16GB
独自ドメイン2つまで無料2つまで無料2つまで無料
違約金無し無し無し
コノハウイングの料金プラン

コノハウイングの料金プランは、ユーザーのニーズや予算に合わせて柔軟に選択できる点が特徴です。個人ブログから企業サイトまで、適切なプランを選ぶことで、コストパフォーマンスを良くサイト運営ができます

コノハウイングの支払方法

コノハウイングではユーザーの利便性を考慮した、以下の支払方法が可能です。個人の利用から企業まで、自分に合う方法で支払えます

クレジットカードVISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Clubなど
ConoHa(コノハ)チャージクレジットカード決済、Amazon pay、銀行決済(ペイジー)、Paypalなど
※ConoHaチャージは事前に入金した金額分のみサービスのご利用が可能となる、前払いタイプの支払い方法のこと。
ConoHa(コノハ)カード国内のクラウド・ホスティングサービス初のプリペイドカード。コノハウィング内で使える「クーポン」を登録して使用できる。
コノハウイングの支払方法

コノハウイングでは、上記の支払方法から選べるので自分のニーズに合わせて選択しましょう。

コノハウイングの口コミ

コノハウイング愛用者のリアルな口コミを集めました。良い口コミからイマイチな口コミまで、幅広く紹介しているので、参考にしてください。

コノハウイングのよくある質問

コノハウイングのよくある以下の質問を解説します。

  • 独自ドメインはいくつ無料で取得できる?
  • Blog Createrは何ができるの?
  • WEXAL®(ウェクサル)とは?
  • コノハウイングではWordPressテーマを安く買える?
  • 他のレンタルサーバーからコノハウイングにサーバーを移行できる?

独自ドメインはいくつ無料で取得できる?

コノハウイングでは長期利用割引プラン「WINGパック」の契約期間中であれば、最大2つの独自ドメインを取得できます

WINGパックで無料で取得できる独自ドメインは、以下のとおりです。

1つ目に選べる無料ドメイン.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .shop / .click / .link / .pw / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website
2つ目に選べる無料ドメイン.online / .space / .website / .tech / .site / .fun /.tokyo / .shop
取得できるドメイン一覧

最大2つの独自ドメインを設定できるので、個人ブログだけでなく、企業でも複数サイトを運営できます

Blog Createrは何ができるの?

Blog Createrとは、多くのSEOツールを開発している専門家「柏崎 剛」が監修しているAIブログ作成ツールです。AIチャットボットであるChatGPTの最新モデル「GPT-4o」を搭載しています。
» Blog Creater(外部サイト)

Blog Createrができることは、以下のとおりです。

4つのキーワード調査サジェストキーワード調査再検索
キーワード調査
共起語調査
上位サイトの見出し調査
AIでのブログ記事作成調査されたキーワード結果をもとに、AI(ChatGPT)がSEOに強いブログを生成する。記事の記事構成(見出し構成)・記事本文・導入文・記事タイトルを生成する機能を搭載している
公開した記事のリライトブログ記事のURLとキーワードを入力するだけで、今の記事に足りていない重要キーワードの含有調査ができる機能

Blog Createrの利用料金は、以下のとおりです。AIの使用回数はGPT-3とGPT-4oの合計で計算されます。詳細は、以下の公式サイトを参照してください。
» Blog Creater(外部サイト)

プランライトスタンダードビジネス
料金330円/月1,980円/月4,980円/月
見出し構成生成24回/月184回/月700回/月
本文生成12回/月92回/月350回/月
タイトル生成12回/月92回/月350回/月
導入文生成12回/月92回/月350回/月
Blog Createrのプラン一覧

ブログ記事を書くだけでは、SEOの上位表示を目指せません。アクセスを増やすためには、SEO対策が必須です。Blog Createrを利用すれば、簡単にキーワード選定やブログ記事を作成できます

WEXAL®(ウェクサル)とは?

WEXAL®(ウェクサル)とは「プライム・ストラテジー社」が提供する高品質なWordPress高速化エンジンのことです。AIによるWebサイトの最適化・高速化が行われ、PageSpeed Insights のスコアの改善が期待できます。

WEXAL®(ウェクサル)でできることは、以下のとおりです。

  • AIによる転送量削減・高速化
  • Google推奨の「WebP(※)」へ自動変換

WEXAL®(ウェクサル)を導入することで、AIで簡単にWebサイトの最適化・高速化が図れます。ブログ初心者の方だけでなく、企業のオウンドメディアを運営している方にもおすすめです

※グーグルが開発した画像形式。圧縮率が高く、軽量で画質の劣化が少ない。

コノハウイングではWordPressテーマを安く買える?

コノハウイングではWINGパックを契約した人限定で、WordPressの有料テーマを通常よりも安く購入できます。有料テーマはインストールすることで、Webサイトのデザインや構成、機能をボタン1つで簡単に利用できるため重要です。

安く購入できるWordPressテーマは、以下のとおりです。

  • JIN:R:19,800円→18,800円
  • JIN:14,800円→14,250円
  • SANGO:14,800円→14,000円
  • THE THOR:16,280円→14,960円
  • Emanon Pro:9,800円→7,480円
  • THE SONIC(年間契約):8,520円/年→6,578円/年

コノハウイングでは、WINGパックを契約した人に向けて有料テーマをお得に購入できます。魅力的なデザインのブログやWebサイトをリーズナブルな価格で作れます。

他のレンタルサーバーからコノハウイングにサーバーを移行できる?

他のレンタルサーバーからコノハウイングへのサーバー移行は可能です。コノハウイングには、移行作業を簡単にするために「WordPressかんたん移行」サービスがあります。テスト移行機能を利用すると、本番移行前に動作確認ができます。

シンジィ
シンジィ

私は移行したことが無いですが、素人には便利な機能だと思います。

テスト移行機能を利用したインストール方法は、以下のとおりです。

  1. コントロールパネルへログインする
  2. 上部メニューにある「WING」をクリックする
  3. 左メニューにある「サイト管理」をクリックする
  4. サイト管理画面の左メニューで「サイト設定」を開く
  5. 上のタブから「WordPress」を開く
  6. 「インストール方法」で「かんたん移行」を選択する
  7. テスト移行で「利用する」を選択する
  8. 画面に従い、各項目を入力する
  9. 「保存」をクリックしてテスト移行する
  10. 動作確認に問題がないことを確認後する
  11. 「本番移行」から移行先ドメインに対してデータ移行を行う
  12. 各項目入力の上「保存」をクリックすると本番移行が開始される
  13. 本番移行先のURLをクリックする
  14. ステータスが稼働中となったら移行が完了する

他のレンタルサーバーからコノハウイングへの移行は、適切な手順を踏むことでスムーズに行えます。「WordPressかんたん移行」を活用することで、初心者でも安心して移行作業を進められます

知って得するレンタルサーバーの豆知識

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、Webサイトやアプリをネット上に公開するためにサーバーをレンタルするサービスのことです。個人や企業がブログやホームページ、ECショップを運営する際にサーバーは必要です。

自分でサーバー設備を持つことも可能ですが、設備の購入や故障した際のメンテナンスを自分でする必要があります。メンテナンス費用は高額になりやすく、手間もかかるため、レンタルサーバーを利用する人は多いです。

サーバーの仕組み

サーバーとは、データを保管・共有するための記憶媒体を備えたパソコンを指します。サーバーには、パソコンやスマホからの要求に対して、さまざまな形に情報を加工する高い処理能力が必要です。

サーバーにはさまざまな種類がありますが、代表的なものは以下のとおりです。

  • Webサーバー:WebサイトのHTMLデータや画像などを配信する
  • メールサーバー:メールを送受信する
  • データベースサーバー:データベースを管理する
  • アプリケーションサーバー:アプリを実行する
  • ファイルサーバー:ファイルを共有する

レンタルサーバーでは、上記のサーバー機能を組み合わせて提供している場合が多くみられます。

サーバーとドメインの関係とは

Webサイトの運営は「サーバー」と「ドメイン」の関係について理解する必要があります。Webサイトを運営する上でサーバーとドメインの関係は、以下のとおりです。

  • Webサイト(家):ネット上で公開される一連のページやコンテンツ
  • サーバー(土地):ウェブサイトのデータを保存するコンピューター
  • ドメイン(住所):ウェブサイトの場所を示すアドレス

サーバーとドメインの関係を理解し、正しく設定することでスムーズなWebサイト運営ができます

レンタルサーバーでできること

レンタルサーバーはさまざまな用途に利用できます。レンタルサーバーでできることは、以下のとおりです。

  • ホームページやブログの運営
  • アプリ開発やWebサービスの運営
  • メールアドレスの利用

ホームページやブログの運営

レンタルサーバーを利用することで、個人や企業が簡単にブログやホームページ、オウンドメディアを運営できます。

レンタルサーバーを利用してブログやホームページを作るメリットは、以下のとおりです。

  • コストの削減:自分でサーバーを用意するよりも低コストで利用できる
  • 管理が簡単:初心者でも簡単に管理できるように設計されている
  • カスタマイズ性が高い:プラグインやテーマの追加で自分に合った設定ができる

レンタルサーバーを利用せずに自分でサーバーを設定し、管理しようとすると自己負担が大きく、コストも高くなります。ブログやホームページ、オウンドメディアを運営したい人は、レンタルサーバーの利用を検討してください。

アプリ開発やWebサービスの運営

レンタルサーバーは、アプリ開発やWebサービスの運営にも最適です。特に、スモールビジネスやスタートアップ企業にとっては、初期投資を抑えて事業を開始するための有力な手段です。

  • ECサイト
  • SNS
  • Webサイト

レンタルサーバーは、上記のようなECサイトやSNSなどのサービスを運営する際に、初期費用が抑えられます。

メールアドレスの利用

レンタルサーバーを利用すると、ドメイン名を使った信頼性の高いメールアドレスを簡単に作成・管理できます。フリーメール(Gmailやヤフーメールなど)を使う方法もありますが、悪用されるリスクがあり危険です。

独自のドメイン名でメールアドレスを作成するメリットは、以下のとおりです。

  • ブランド力の強化:自分のドメイン名を使うことで、ブランドの認知度を高められる
  • スパム対策:レンタルサーバーには強力なスパムフィルターが備わっている
  • カスタマイズが可能:複数のメールアドレスを簡単に作成できる

メールアドレスを適切に設定し活用することで、ブランド力の強化やスパム対策につながります。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーは、大きく分けて以下の2種類です。それぞれの特徴や用途に応じて選ぶ必要があります。

  • 物理サーバー
  • 仮想サーバー

物理サーバー

物理サーバーはデータセンターに設置されるサーバーで、レンタルサーバーとして提供されています。高い自由度と処理能力を備えていますが、専門知識が必要になり、費用も高額です。

物理サーバーには、以下の2種類があります。

  • 共有サーバー
  • 専用サーバー
共有サーバー

共有サーバーは、1台の物理サーバーを複数のユーザーで共有するサービスです。費用が安価で手軽に利用できますが、自由度や処理能力は限られます。

共有サーバーの特徴は、以下のとおりです。

  • 手軽に利用できる
  • 管理が簡単である
  • 専用サーバーより費用が安い
  • 自由度や処理能力が限られる
  • セキュリティ面で不安がある

共有サーバーは、個人でブログを運営している人や小規模な企業など、費用を抑えたい人に適しています。

専用サーバー

専用サーバーは、1台の物理サーバーを1人のユーザーで使用できるサービスです。専用サーバーの特徴は、以下のとおりです。

  • 自由度と処理能力が高い
  • セキュリティ対策が充実している
  • カスタマイズ性が高い
  • 拡張性が高い
  • 費用が高い
  • 専門知識が必要になる

専用サーバーは、大規模なサイトを運営している企業や高度なセキュリティ対策が必要なサイトに適しています。

仮想サーバー

仮想サーバーは、物理サーバーを仮想化して複数のサーバーとして利用するサービスです。物理サーバー1台分の性能を複数の仮想サーバーで共有するため、共有サーバーよりも高い自由度と処理能力を備えています。専用サーバーよりも費用を抑えられる点がポイントです。

仮想サーバーには、以下の2種類が存在します。

  • VPS(仮想専用サーバー)
  • クラウドサーバー
VPS(仮想専用サーバー)

VPSは1台の物理サーバーを複数の仮想サーバーに分割し、それぞれを独立した専用サーバーのように使用できるサービスです。専用サーバーほどではないものの、高い自由度と処理能力を備えています。

VPSの特徴は、以下のとおりです。

  • コストパフォーマンスが良い
  • カスタマイズ性が高い
  • パフォーマンスが安定している
  • 専用サーバーに近い性能がある

重要度の高いシステムを運用している企業や、高度なセキュリティ対策が必要な企業に適しています。

クラウドサーバー

クラウドサーバーは、ネット経由で仮想サーバーを利用するサービスです。VPSよりも拡張性が高く、必要なときにリソースを増減できるため、急激なアクセス増加にも柔軟に対応できます。

クラウドサーバーの特徴は、以下のとおりです。

  • 拡張性が高い
  • 必要なときにリソースを増減できる
  • 簡単に管理できる
  • 費用が変動しやすい

アクセスが変動しやすいWebサイトを運営している人や、複数の開発者が同時に作業する環境で開発している人におすすめです。

コノハウイングは初心者にもおすすめなレンタルサーバー!

コノハウイングはレンタルサーバーの中で、料金が最安値で初期費用がかかりません。初心者にも優しい、見やすい管理画面やSEO対策ツールも充実しているレンタルサーバーです。

シンジィ
シンジィ

お得な期間中に申し込むのがおすすめです。

「サーバー選びで失敗したくない」「料金はできるだけ抑えたい」というブログ初心者やスタートアップ企業におすすめです。今なら、月初の申し込みで最大31日間無料で使えます。実際に使ってみて満足できなければ、無料期間中に解約できるので安心して申し込めます。

今なら、最大31日間無料!