ドメイン名の決め方ガイド|ブログを成功に導く選び方

PR

ドメイン名の決め方ガイド|ブログを成功に導く選び方

自分のブログを開設するときに、ドメイン名の決め方で悩む人が多いです。しかし、ドメインの特性やポイントを知っていれば、簡単にドメイン名を決められます

この記事では、ドメインの基本や上手な決め方、実際の取得方法までわかりやすく解説します。読み終わる頃には、自分にピッタリのドメイン名を決められるでしょう。

ドメインとは

ドメインとは

ドメインはインターネット上でウェブサイトを識別するための名前で、住所と同じ役割を果たしています。複雑なIPアドレスを覚える必要がなく、ユーザーはドメイン名を使ってブログにアクセス可能です。ドメイン名は世界で唯一無二でなければならないため、ドメインネームシステム(DNS)により管理されています。

シンジィ
シンジィ

ドメイン名はいくつか案を出してじっくり絞り込んでください。

ドメインは階層構造になっています。最上位がトップレベルドメイン(TLD)で、その下がセカンドレベルドメインです。ドメインは企業やブランドがオンライン上での存在を示すために欠かせません。ドメインには有効期限があり、定期的な更新が必要です。

独自ドメインと共有ドメインの違い

独自ドメインは、個人や組織が独自で所有して管理します。ブランドやブログのイメージ構築に不可欠です。共有ドメインは特定のホスティングプロバイダから提供され、複数のユーザーによって利用されます。初期費用の低さや設定の容易さがメリットです。ただし、カスタマイズ性や独自性には制限があります。

SEOの面では独自ドメインの方が有利で、検索エンジンにおいて上位表示が期待できます。独自ドメインは独自のメールアドレス作成が可能で、信頼性も比較的高いです。

共有ドメインを使用する場合、他ユーザーの行動がブログの評価に悪影響を及ぼすリスクがあります。共有ドメインはサードパーティの制約を受けやすく、完全な制御が難しいです。

ドメイン名を決めるときのポイント

ドメイン名を決めるときのポイント

ドメイン名は、ブログの顔ともいえます。適切なドメイン名の決め方をすれば、ブログの内容や目的が訪問者に直感的に伝わり、覚えてもらいやすくなるでしょう。

ドメイン名を決めるときのポイントは、以下のとおりです。

  • ブログの内容が分かるようにする
  • 短くシンプルにする
  • ブログのキーワードを含める
  • 商標ワードを含めない
  • 数字をなるべく使わない

ブログの内容が分かるようにする

ドメイン名は、ブログのコンセプトや主題となるキーワードを含めた決め方が効果的です。オンラインショップであれば商品名やカテゴリー、ブログであれば主要なテーマに関連する単語を選びましょう。ユーザーが検索しそうなキーワードを盛り込むこともSEO対策に役立ちます

シンジィ
シンジィ

ブログ内容と関係ないドメイン名は避けるべきです。

短くシンプルにする

短くシンプルにする

ドメイン名は、短くシンプルにするのがおすすめです。記憶に残ることで検索しやすくなるため、ブログへのアクセスが増える助けとなるでしょう。複雑なスペルや、不要な接尾辞・接頭辞は避けるべきです。誤解を招かない明確な名前にすること重要です。

ブログのキーワードを含める

ドメイン名にブログのキーワードを含めれば、検索エンジンで上位表示されやすくなります。ユーザーを引き付けられるでしょう。適切なキーワード選定は、ブログの成功に直結します。

キーワードを選定する際は、ブログの主題と関連が深く、かつ検索ボリュームが高い言葉を選ぶことが肝心です。競合が少ないキーワードを探し出すと、ブランディングの強化にもつながります。

記事内ではキーワードを自然に使用することが大切で、無理な多用は避けるべきです。適切なキーワードはブログの内容を明確にし、ユーザーにとって有益な情報源になります。

商標ワードを含めない

商標ワードを含めない

ドメイン名を決める際は、商標ワードを含めないことが重要です。商標権を侵害するリスクを避け、法的なトラブルに巻き込まれないために意識しましょう。商標権は、特定の企業や製品の識別に使用される重要な財産です。名称の無断使用は許されません

事前に商標検索データベースを利用して、選定した名称が既存の商標と重複しないかを確認してください。オリジナルでユニークなドメイン名を考えれば独自性が高まり、ブログ運営に有利に働きます。

数字をなるべく使わない

ドメイン名は、数字を含めると不利になることが多いです。数字は覚えにくく、打ち間違いの原因になるからです。数字が多いドメイン名は複雑に見えてしまいます。シンプルで親しみやすい名前にすることをおすすめします。ユーザーはブログ名を正確に記憶し、再訪しやすくなるでしょう。

シンジィ
シンジィ

数字はついつい使いがちなので注意しましょう。

独自ドメイン取得方法

独自ドメイン取得方法

独自ドメインの取得は、誰でも簡単にできます。独自ドメインの取得方法を詳しく解説するので参考にしてください。

ドメイン名の空きを確認する

ドメイン名の空き状況は、ドメイン登録サービスのウェブサイトで希望するドメイン名を検索すればわかります。ドメインの利用可否を即座に確認可能です。検索結果に基づいて、ドメインが利用可能であれば手続きを進められます。既に他の人に取得されていた場合は、別のドメイン名を考えましょう。

ドメインの申し込み手続きを行う

ドメインの申し込み手続きは、以下のとおりです。

  1. 希望のドメインをカートに追加
  2. 必要な登録情報を入力(所有者の名前、住所、電子メールアドレスなど)
  3. ドメインの登録期間を選択(1年から複数年)
  4. 付随サービス(プライバシー保護、メールアドレスなど)の選択
  5. 支払い情報を入力し、サービス料金の支払い

登録手続きが完了すると、登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。以降はドメインレジストラのアカウントで、ドメインを管理可能です。
» レンタルサーバーのおすすめ

ドメイン名のよくある質問

ドメイン名のよくある質問

ここでは、ドメイン名に関してよくある疑問や不安に対して詳しく回答します。

ドメイン名は後から変更できる?

ドメイン名は一度決定すると後からの変更は基本的にできません新しいドメイン名が必要な場合は、ドメインを新規購入する必要があります。ただし、既に持っているドメインから新しいドメインへのリダイレクト設定は可能です。

シンジィ
シンジィ

一度決めたら簡単には変えられないので注意しましょう。

ドメイン名を変更する場合、SEOへの影響を考慮しましょう。前のドメインで得たブランドの認識や信頼を、新しいドメインで再び築かなければならない場合があります。

独自ドメインとサブドメインの違いは?

独自ドメインとサブドメインは、ウェブサイトのアドレス形状と所有権に主な違いがあります。独自ドメインはインターネット上でウェブサイトを特定する唯一無二のアドレスで、購入や取得が必要です。一方、サブドメインは既存の独自ドメインの下に無料で作成可能なアドレスです。

サブドメインは特定のセクションやサービスを区別し、組織内での整理に役立ちます。独自ドメインを持つ利点は、ブランド認識の向上やプロフェッショナルなイメージの構築です。サブドメインは主ドメインの信頼性やSEO評価を享受できるものの、独立したドメインとしての影響力には劣るでしょう。

まとめ

まとめ

インターネット上で住所の役割を果たすドメインは、ブログの信頼性やブランディングに大きく寄与します。特に独自ドメインは利点が多いです。ブログの内容を明示し、ブランドイメージを高めるために有効です。適切なドメイン名の決め方はSEOにも有利に働き、ブログへのアクセス向上が期待できます。

取得方法は比較的簡単です。空き状況を確認の上、正式な手続きを踏めば独自ドメインを設定できます。ただし、商標権の侵害や数字の使用に注意が必要です。

ドメイン名の変更はできません。新しいドメインへのリダイレクト設定をする際には、煩雑さやSEOへの影響を考慮する必要があります。適切なドメイン名の決め方をすれば、ブログは信頼を得やすくなるでしょう。
» ブログの始め方